「地域活性化システム論」の講義の模様が信州大学HPに掲載されました

2021.06.25

ENGINE」の認定科目である「地域活性化システム論」の講義で、一般社団法人 日本ケーブルテレビ連盟(JCTA)と連携して行われた「地域密着メディア・情報から考えるまちづくり」の様子が信州大学のホームページに掲載されました。

当日は「Zoom」で東京と接続し、学生は「Mentimeter」と呼ばれる意見収集・プレゼンテーションを使って、テキストベースで自分の考えを示すなど、ICTツールを活用した授業となりました。

掲載サイトURLはこちら

https://www.shinshu-u.ac.jp/topics/2021/06/jcta-1.html